CDの音源を直接iPhoneに取り込める「CDレコWi-Fi」が凄い

 

DropShadow-CDRI-S24AI_01_1 CDの曲をWiFi経由で直接iPhoneに保存できる「CDレコWi-Fi」。パソコンを持っていない人でもこの機器があれば簡単に音源を取り込むことが可能になる。

iPhoneの場合、PCに接続しItunesからCD音源を取り込む必要がありPC初心者の方の中には戸惑ってしまう方もいるかもしれません。
その点、CDレコWi-Fiは機器にCDを入れてIOS専用アプリで「取り込み開始」ボタンを押すだけで直接iPhoneに保存できるので手間も減り、直感で操作することができるのでPCが使えない!という方でも簡単に音源を取り込むことが可能になります。

DropShadow-CDRI-S24AI_04_1

また、保存する音質も標準的である128kbpsから320kpbsまで選択することができるので容量を節約したい方から、高音質で聞きたいというニーズの方まで様々な要求に対応することが可能です。

楽曲の情報はインターネットから自動で取得

Itunesで音源を取り込んだ場合、場合によっては曲名・アルバム名・アーティスト名・ジャケットを手動で設定しなくてはなりません。(自動で取得することもできますが)
ですが、CDレコWi-Fiでは取り込んだ音源の曲名・アルバム名・アーティスト名・ジャケットをインターネット経由で自動取得することができます。
特別な操作を必要としないため、とても便利ですね。

曲データはGracenote MusicID®から取得しているようなので広範囲の楽曲をカバーしているとのこと。カバー楽曲が1億8000万曲ということからもカバーしている楽曲がいかに多いかよく分かりますね。

CDからよく音源を取り込む方は購入を検討してみてもいいかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

関連記事

コメント0

Comment

*

CAPTCHA